2013年09月26日

さいたまクリテリウムの出場選手発表記事

さいたまクリテリウムbyツールドフランス[saitama-criterium.jp]の出場選手発表が記事になっていた。

9/26日本経済新聞42面。
社会欄の隅っこ。
日経新聞、さいたまのツールドフランス
さいたまのツールドフランス。

9/26読売新聞37面
こちらも社会欄。
読売新聞、ツールさいたま
こちらはロゴ入り、やや詳しく。

海外招待選手32名と日本選抜25名の合計57名が参加する。
本物のツール・ド・フランスは最大22チームx9名=198名なので、さいたまは3割弱の規模という事になる。
 
2013/09/26 23:57 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2013年08月25日

アンドレアス・グルスキーのツール・ド・フランスTはどこか

国立新美術館のグルスキー展へ行ってきた。

アンドレアス・グルスキー展

アンドレアス・グルスキー展[gursky.jp]

カミオカンデ目当てだったのだが、巨大なツール・ド・フランスの写真があって思わず見入ってしまった。
さて、この写真は何年のどのステージだろうか。

作品を見て判る事は次の通り。
・作品タイトルは、ツール・ド・フランスT | Tour de France I , 2007
・天気は晴れ、青空が綺麗
・白い岩肌が露出しているがそこそこ緑があってモン・ヴァントゥではない
・バスクの熱烈なオレンジ応援団がいないのでピレネー山脈ではない
・ヘリは2機飛んでいる
・路上にTの字が見える、T-Mobileと思われる
・T-Mobileチームは2007年まで存続していた
・先頭集団は判別不明、数人の逃げ
・赤い車が複数、これは多分オフィシャルカー
・CSCとサウニエルドゥバルのチームカーを確認
・山裾にフォナックサイクリングチームのチームカー
・フォナックサイクリングチームは2007年に存在しない
・フォナックサイクリングチームがツールに参加したのは2004年から2006年の間

フォナックチームの柄が最終年度っぽいので2006年と仮定する。
2006年のツールにおいて山岳ステージは10, 11, 15〜17ステージである。
St.10 スデ峠、マリーブランク峠
St.11 ツールマレー峠、アスパン峠、ペルスールド峠、ポルティヨン峠、プラ・デ・ベレ
St.15 イゾアール峠、ラルプデュエズ
St.16 ガリビエ峠、クロワ・ド・フェール峠
St.17 セジー峠、アラヴィ峠、コロンビエール峠、ジュープラン峠

10, 11ステージはピレネー山脈ステージである。
道をふさぐほどの過激な応援で知られるバスク応援団が現れるのがこれらのステージである。
しかし写真にその姿を確認できない事から除外出来る。
残りの15〜17ステージはアルプス山脈である。
この内、道路の形状及び山肌の緑の量から判別するに第16ステージのガリビエ峠ではなかろうかと判断する。

第15ステージでマイヨジョーヌをランディスが奪取しているのに集団をフォナック勢が引いていないではないか、と言われそうだがアシスト陣が薄かったはずなので集団にフォナックが見えなくても違和感はない。

もっとも、合成を多用する作家さんであるので(カミオカンデに浮かぶ舟も合成である)いくつものステージを組み合わせている可能性は否定できない。
ガリビエ峠っぽいのだがさてどうだろうか。

参考:ガリビエ峠を行く集団[cyclingtime.com]

第16ステージは、ランディスが遅れた忌々しいステージである。
2006年はオペラシオン・プエルト騒動勃発の年。
ツールにウルリッヒ、バッソら他有力どころが出場出来なかった年である。
なかなかに酷い年である。

ところでグルスキー展の入口で貰った作品リストと展示順がバラバラで閉口した。
不一致を質問してみたら作家の意向でこの展示順になっているとの事。
成程それならしょうがない。
 
*2013.10.03追記
Google Earthでガリビエ峠周辺を飛んで場所を特定した。
おそらくここで間違いなかろう。
Col du Galibier
45°03'41.19"N 6°24'35.01"E 高度2.61km地点。
北北東を向いて撮影。

グルスキー展図録より
図録より。

**2014.04.28追記
グルスキーについて1つ重大な要件を忘れていたので別途記事を書いた。
作品に写っているのはガリビエ峠だけではない。
グルスキー展のツール・ド・フランスTはどこか2

【関連記事】
アンドレアス・グルスキーのツール・ド・フランスTはどこか2
アンドレアス・グルスキー ツール・ド・フランスTの路上ペイントについて考察
  
 
2013/08/25 01:06 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2013年04月24日

ツアー・オブ・カリフォルニア アプリ更新

TOCのアプリが更新されて2013年版になった。
そういえばジロと同時期の開催でした。

Tour of Californiaアプリ更新


チームリストはあるものの選手名一覧は空欄。まだ気が早い。
各ステージのマップは閲覧する事が出来る。
今回は南から北に向かってレースが展開される模様。

公式サイトに全体図がある。
Stage Maps | Amgen Tour of California[amgentourofcalifornia.com]

出場チームは次の通り
BMC Racing Team
Cannondale Pro Cycling
Omega Pharma - Quick-Step
Orica-GreenEdge Cycling Team
RadioShack-Leopard-Trek
Team Garmin-Sharp
Saxo-Tinkoff
Vacansoleil-DCM
Champion System Pro Cycling
Team NetApp-Endura
UnitedHealthcare Pro Cycling Team
5-Hour ENERGY presented by Kenda
BISSELL Pro Cycling
Bontrager
Optum Pro Cycling presented by Kelly Benefit Strategies
Team Jamis-Hagens Berman Presented by Sutter Home

2013 Teams | Amgen Tour of California[amgentourofcalifornia.com]

・プロチームの数は8チームで変わらず
・プロコンチネンタルチームが1減で3チーム
・コンチネンタルチームが1増の5チーム
・Ag2rとラボバンクが抜けた代わりにサクソ・ティンコフとヴァカンソレイユが入った
・スパイダーテックとシマノが抜けてネットアップとチャンピオンシステムが入った
・西薗選手は出るだろうか
・ボントレガーリブストロングがボントレガーに変わっている
・LIVESTRONGはスポンサーから外れたのか?
 
2013/04/24 00:53 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2012年08月02日

オリンピック男子個人タイムトライアル

オリンピック男子個人タイムトライアル

別府選手暫定トップになった瞬間があった。いやぁ素晴らしい。
最終的には24位。中央値くらいに位置しておりますか。
まずまずの結果です。

iPhoneで見てたが画素密度の関係かPC画面より綺麗に思えた。
あと駅でwi-fiを掴んでいると綺麗な画面で3Gになると荒れるのね。
 
2012/08/02 00:46 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2012年08月01日

オリンピック男子ロードレース

オリンピック男子ロードレース6周目

PCでストリーミング流しながらiPhoneでテキストライブやらオリンピック公式サイトを巡回しながら眺めていた。
テレビ持ってない人はストリーミングも見せないよと言われなくて良かった。

序盤に別府選手が逃げに乗った。
このまま最後まで逃げが決まってくれないだろうか、しかしどこかで捕まるのだろうなと思いつつ眺めていた。
上記写真は6周目の順位。記念にスクリーンショットを撮った。
最終的に22位。上位集団でのゴールだったのであともうちょっとで入賞に手が届きそうだなぁと思えた。
まぁここからが遠いのだろうけど。

それにしてもヴィノクロフのアタックが決まるとは。
skyトレインが不甲斐ないというよりもAstanaを率いるヴィノクロフが強かった。
そのまぁskyはウランを表彰台に送りこめたので良かったのではなかろうか。

表彰式の映像も見たが、ヴィノクロフとUCI会長とにこやかに握手していてちょっとドキドキしてしまった。
ドーピングの件はもう良いのか、2年経ったから問題なしかな?

余談だが日経のオリンピックコラムが無料エリアでも読めるようになっていた。
欧州仕込み 粘る筋肉 自転車ロードレース 新城幸也[nikkei.com]

新城選手はお留守番役で終わってしまった。今回は辛い役だった。
次に期待しよう。
 
2012/08/01 03:29 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2012年07月04日

空からツールを見てみよう

空から見たツール・ド・フランス

ツール公式プログラムに載っていた空から見たツール・ド・フランス(LE TOUR DE FRANCE VU DU CIEL)を買った。
フランスのアマゾンで注文したら、リヨン→ケルン→ムンバイ→深圳経由で届いた。
憧れの南回り欧州線である。羨ましい奴め。

リージョンは2。
相方のMacでも見ることを想定してDVDにしたが、綺麗な映像を見たい方はBlu-ray版を頼むと良いのではなかろうか。
ただ、Blu-rayはリージョンが日本と異なるはずなのでちょっと厄介かもしれない。

まだちょっとしか見ていないが、くもじいは出てこない。
代わりに渋いおじさんのナレーションは入っている。

JSPORTSでツール中継が早く終わった時に流れていたフィラーを思い出した。
本来埋め草的存在なはずだが、実によく出来た編集でついつい見入ってしまうのだ。
また見たいものだ。フィラーだけ何年分か束ねて売り出して欲しい。
 
2012/07/04 02:18 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2012年06月30日

TEAM SAXO BANK-TINKOFF BANK

銀行が2社付いていたら給料未払いとか起きなさそうで良い。

日本語の略称はサクティンバンクとなるのだろうか。
2012/06/30 10:31 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2012年06月24日

別府選手も掲載

「日本」背負い転戦

別府選手の紹介記事もあった。
6/21の朝日新聞、第2神奈川欄。

朝日はWebにも掲載されていた。
「日本」背負い転戦 別府史之[asahi.com]

茅ヶ崎市役所の「日めくり茅ヶ崎」にも掲載有り。
6月14日 ロンドンオリンピックに出場する別府史之選手が市長を表敬訪問![city.chigasaki.kanagawa.jp]

こちらは眼鏡着用です。
2012/06/24 03:08 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2012年06月14日

本日の日経に新城選手

IMG_1938.jpg

主役をつかめ欄に新城選手が出ている。

ロンドン五輪に出場する選手をピックアップした連載欄に新城選手が載っていた。
記事にもあったがスプリントに絡めれば面白いかもしれない。

7/31追記
オリンピックRRが終わってから気がついたが、日経電子版の無料エリアにも掲載されていた。
欧州仕込み 粘る筋肉 自転車ロードレース 新城幸也[nikkei.com]
2012/06/14 12:37 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2012年05月27日

TOJ2012東京ステージ用ファイル

Tour of Japan見に行きたいのだが相方の調子が宜しくないので今年はお留守番。
お手軽うちわ用ファイルは準備していたので上げておく。
コンビニ印刷推奨。

香港チームのゼッケン番号が判ります。
がんばれ香港!ワン・カンポー!!
TOJ_HKG_2012.jpg
TOJ_HKG_2012.pdf
[*PDF注意]

2012/05/27 00:00 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2012年02月11日

ウルリッヒは2年間の出場停止

久しぶりのウルリッヒの話題がこんなニュースとはね。
いやはやもうびっくりです。

スイスでの判定を不服としてUCIがCASに訴えていた件、
2月9日に裁定が出た。
・2005年5月1日から引退迄のリザルト取り消し
・2011年8月22日から2年間の出場停止
・訴訟費用10000スイスフラン(84.6万円)をUCIに支払う

引退したのに出場停止処分というのは笑うところなのだろうか。
電撃的な復帰とかテキサスの人以外あり得ないのでこんな事書かなくて大丈夫だと思う。

コンタドールは禁止薬物が検出された事実があるのだから出場停止はやむなしとしても、
ウルリッヒの件は理解に苦しむ。血液ドーピングの証拠は挙がったんだっけか。
スペイン当局が握ったままうやむやにしたと思っていたのだけど。。。
UCIはオペラシオン・プエルトを諦めておらず名前の挙がった選手は軒並み潰す意気込みなのだろうか。


[参考]
JAN ULLRICH FOUND GUILTY OF AN ANTI-DOPING RULE VIOLATION BY THE CAS[tas-cas.org]
裁定全文[tas-cas.org] *PDF注意

これまでの背景とかいう項目でアンフェタミン検出に触れられていて笑ってしまった。
そこはそっとしといてやろうよ。
 
2012/02/11 02:45 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2011年07月26日

イーストンでツールに参戦しよう

エヴァンス優勝を足元から支えたEaston[eastoncycling.com]のiPhone appが面白い。
我々もツール・ド・フランスに加わることが出来るのだ(合成で)

EASTONのアプリ EASTONのアプリ

さぁ早速参戦しよう。
POSTCARDS FROM THE TOUR[apple.com]
2011/07/26 02:42 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

BMCの背景色がマイヨジョーヌカラーに

BMC 2011 Tour de France

やったねエヴァンス!

ツール・ド・フランス総合優勝を祝してBMCの背景色も赤色からマイヨジョーヌカラーに変更されました。
マイヨジョーヌは #ffd200 なのね。

BMC Racing Team[bmc-racing.com]

スポンサーサイドではヒンカピースポーツやEASTON、ELITE、SPEEDPLAY、Fizikが表紙にエヴァンスもってきています。
よかったねぇ。
2011/07/26 02:07 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2010年06月09日

フレチャと横浜

欧州で絶賛奮戦中の土井選手によるとフレチャは下記のような事を言ってくるらしい。

相変わらずスカイのフレチャは「横浜!!」ってしか行ってこないね。笑 横浜に思い入れがあるのかな?

フレチャと横浜の関係は何なんだろうか?
2010/06/09 03:22 | カテゴリ: ロードレース | コメント(1) | TrackBack(0)

2010年06月08日

ツール・ド・スイス オンラインショップオープン

tsdsshop2010.png

BMC racing teamも無事招待された今年のツール・ド・スイスだが、この度オンラインショップがオープンした模様。

Tour de Suisse Shop[tourdesuisse.ch]

ユーロに並びスイスフランも円高で1CHF=78円台まで上昇している。つまり、Tシャツ10CHF = 789円、ボトル5CHF=395円(送料別)
30CHF以上買わないと何故かエラーが出ます。

ちなみに去年は日本に送ってくれました。
2010/06/08 07:23 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2010年06月03日

Numberに萩原選手と新城選手

Image164.jpg

WORLD CUP特集の今週のNumber誌に萩原選手と新城選手が出てますね。
FACEの欄とNUMBER EYESの欄。すごいねー。
2010/06/03 23:23 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2010年05月22日

TOJ応援うちわを作ろう

Image151.jpg

迷ったが今年はホンコンチャイナチームを応援する事にした。
応援用データを作ったのでお好きな方は作ってみて。
HongKong.pdf[seesaa.net]

盛大に赤を消費するので、セブンイレブンとかローソンのコピー機で出力した方が良いです。
うちわの作り方はこの辺り[seesaa.net]を参照の事。
2010/05/22 00:34 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2010年04月13日

首都圏ニュース845に宇都宮ブリッツェン

Image120.jpg

首都圏ニュース845に宇都宮ブリッツェン[blitzen.co.jp]が出ていた。
自転車安全運転教室のニュース。
地元での活動、いいですね。
2010/04/13 21:08 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2010年03月24日

まだまだ増えるBMC

以前、日毎に情報が充実している[umelog.seesaa.net]と紹介したBMC Racing Team[bmcracingteam.com]のWeb Pageだが、また1つカテゴリが追加されていた。
今度は聴くBMCである。

BMC20100311.png

BMCは今や多国籍チームであるので言語はドイツ語、英語、イタリア語、スイスドイツ語、フランス語と多彩である。
聴き取れるかどうかはともかくもう片っ端からiPodに放り込んでおけばいいんじゃないだろうか。

Picasa[google.com]
YouTube[youtube.com]
twitter[twitter.com]
facebook[facebook.com]
Audio Line[bmcracingteam.com] ←New!!

すごい量だね。
これで一通りのWebサービスは網羅したんじゃないだろうか。
2010/03/24 02:02 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

Moos始動

BMC racing teamのAlex MoosはMTBに専念するとどこかのニュースで読んだ気がするのだが、今年もロードを走っております。お元気でなにより!
旧Phonakからの残存勢力、いつの間にか最年長です。

ベルギーのワンデーレース、Le Samynが走り初めだった模様。
この時はBMC勢ぱっとせず、ニュースに名前が出てきませんので省略。

続くNokere Koerseでは終盤までチームを牽引したようです。

John Murphy Sixth at Nokere Koerse[bmcracingteam.com]

Cofidis列車が崩壊した後もBMC勢が温存されておりチャンスかと思えましたが残念ながら追いつけず。
John Murphy(US)が6位。Danilo Wyss(SUI)が9位でした。Wyssは終盤随分と駆けました。調子良さそうですね。
ヨーロッパ初采配Mike Sayers監督の次回に期待です。



Nokere Koerse公式[nokerekoerse.be]の写真コーナーにMoos御大の写真がありました。
相変わらず渋いお顔です。


BMC Racing team[google.be]
2010/03/24 01:28 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2010年03月08日

BMC Racing team新ジャージ販売中

BMC Racing teamはグッズ販売をヒンカピーに丸投げした模様。

ヒンカピースポーツウェアでBMCのジャージが販売開始されております。ジャージ上下にキャップの他ご陽気なUSナショナルチャンピオンジャージまで取り揃えております。
ただしUSチャンプ柄は3/8現在在庫切れです。

価格は下記の通り。

ジャージ $99.99
ビブショーツ $119.99
キャップ $9.99

本物のジャージだから超スリムだよ、サイズに疑問があるならワンサイズ大き目のを注文してねという警告があります。
成程ジャージのサイズはS/M/L/XL/XXLと5種類も取り揃えておりぬかり無しです。腹の出たおっさnナイスミドルはXXLを頼みなさいという事ですね。

Official BMC Racing Team Clothing[hincapie.com]
2010/03/08 00:48 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

BMC Racing team多言語化

スイス資本とはいえUCI America Tour所属という事もありこれまで英語オンリーのサイトだったBMC Racing teamですが、この度フランス語とドイツ語にも対応となった模様です。
DE/FRの表記が増えています。

BMC20100307.png

JPとか出来ないですかね。

BMC Racing team[bmcracingteam.com]
2010/03/08 00:23 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2010年01月31日

tvkニュースに別府fumy

Image039.jpg

いささか古い話題で申し訳ないが2009年11月12日のtvkニュース930で別府選手が取り上げられていた。
神奈川県知事を訪問したというニュース。

このニュースと茅ヶ崎市長表敬訪問[umelog.seesaa.net]と2度取り上げられた事になります。
やはりツール・ド・フランス完走、敢闘賞獲得というのはニュースバリューあります。

小さいときから夢見てきたレースで満足のいく結果を出せてうれしいと語る別府選手に対し、知事は神奈川を自転車王国にしてツール・ド・神奈川というのが出来ないかなと自転車談議に花を咲かせたそうです。

神奈川でツールをやるとラルプ・デュエズがヤビツで横浜ゴールでしょうか。
2010/01/31 21:39 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)

2010年01月21日

色々増えてる

bmctop1001.png

BMC Racing Team[bmcracingteam.com]の情報が日毎に充実してきている。

Picasa[google.com]
YouTube[youtube.com]
twitter[twitter.com]
facebook[facebook.com]

中の人がんばってるなぁ。
2010/01/21 10:55 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0) | TrackBack(0)