2016年06月15日

ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージ

改めてツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージである。

閑散
9時前に着いたら閑散としていた。

抽選券配布中<
チャンピオンシステムのブースだけ盛況。
ランプレ・メリダのサイン会整理券を配布している。

整理券
これがランプレ・メリダサイン会の整理券。
ちなみに持ち前のクジ運のなさをいかんなく発揮し、見事落選した。

トラック
トラックである。

ステッカー
このトラックがすごくて、各大会のステッカーがそのまま残っている。
5thは2000年である。

チーム右京
チーム右京さん入られました。

片山監督のサイン
片山右京監督のサインを貰う。
説明が悪くてはみ出した上に録画に失敗。

栗村ディレクターを見つけたのでサインを貰うがこれまた録画に失敗。
雨の影響か暫く電気系のトラブルでカメラがシャットダウンする症状が続く。

新城選手
囲まれる新城選手。
昨日劇的な勝利だったからねえ。

ライトくん
ライトくん。

ダニエル・ホワイトハウス選手
トレンガヌのホワイトハウス選手。
撮影失敗、ノリノリで書いてもらったのにごめんなさい。

中村選手
日本チャンプの中村選手。
サインが丁寧

平塚吉光選手
愛三工業レーシングチームの平塚選手。
ありがとうございました。

アイラン・フェルナンデス
マトリックス・パワータグのアイラン・フェルナンデス選手。
ありがとうございました。

ロードレースはデータだけ眺めていれば良いかなと思う時期もあったのだが、出かけるとそこには楽しさがあった。
やはり年1回くらいはライブを見なければね。
 

【第19回ツアー・オブ・ジャパン関連記事】
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(1)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(2)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(3)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(4)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(5)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(6)
ツアー・オブ・ジャパン2016 伊豆ステージ
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージでサインを貰う
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージ
 
 
2016/06/15 22:58 | カテゴリ: ロードレース

2016年06月04日

ツアー・オブ・ジャパン2016 伊豆ステージ

ツアー・オブ・ジャパン伊豆ステージを見に行ってきた。

150m手前
150m前。

全力で踏む
100m前。
全力。

勝利を確信
50mで勝利を確信。
手を振り上げて会場を盛り上げる。

ガッツポーズ
ガッツポーズ出ました。

ガッツポーズ
新城幸也やりました!
大腿骨骨折からの見事な復活。
素晴らしい!

伊豆での日本人選手優勝は第一回大会修善寺ステージの今中大介以来20年ぶりとの事。
やったねぇ。
1st TOUR OF JAPAN | TOUR OF JAPAN Official Website[toj.co.jp]
 
【第19回ツアー・オブ・ジャパン関連記事】
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(1)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(2)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(3)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(4)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(5)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(6)
ツアー・オブ・ジャパン2016 伊豆ステージ
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージでサインを貰う
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージ
 
2016/06/04 21:46 | カテゴリ: ロードレース

2016年05月10日

アスタナ配色のアンブレラ

アスタナ配色のアンブレラ
アスタナ配色の傘があった。
これはよいね。どこで売っているのだろうか。

アスタナ配色のオブジェクトを見かけましたらご一報ください。

【アスタナ配色記事】
アスタナ配色のサドルカバー
 
2016/05/10 22:14 | カテゴリ: ロードレース

2016年05月05日

J SPORTS解説に市川雅敏 *cancelled

Cycle*2016 ジロ・デ・イタリア 第6ステージ

今年のジロ・デ・イタリアの解説にマサ様が復活する。
番組情報 Cycle*2016 ジロ・デ・イタリア 第6ステージ | J SPORTS[jsports.co.jp]

辛辣なコメントは賛否が分かれるが解説陣の中で最も好きだった。
再び聞けるかと思うとうれしい。

茄子 アンダルシアの夏
今年の春に「茄子 アンダルシアの夏」を放送していた。
この解説もよかった。

*16時追記
Cycle*2016 ジロ・デ・イタリア 第6ステージ

ゲスト解説が消えてしまった。
まさー!

*5/12追記
Cycle*2016 ジロ・デ・イタリア 第6ステージ
結局こうなった。
解説はロード日本代表ヘッドコーチ浅田顕。
 

2016/05/05 08:00 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月28日

メカニカルドーピングへの裁定

世界選手権女子シクロクロスでメカニカルドーピングが発覚したフェムケ・ヴァンデンドリーシュ(Femke Van den Driessche・ベルギー)への裁定が出た。
The UCI announces Disciplinary Commission decision in the case of Femke Van den Driessche[uci.ch]

2015年10月からのタイトル剥奪(とりわけU23ヨーロッパンチャンピオンとU23ベルギータイトル)と6年間の出場停止処分。罰金が2万スイスフラン。
6年の停止処分はかなり厳しい。見せしめ的意味合いを強く感じる。

レギュレーションにTechnological fraud、技術的詐欺というカテゴリがあるのだな。
ここでは技術的不正と訳した方が良いかもしれない。
UCIのレギュレーションを確認してみよう。

UCI CYCLING REGULATIONS

Regulations[uci.ch]

12.1.013 bisを参照(Part XII: Discipline and Proceduresを開くとよい)すると、
技術的不正は1.2.010違反であり、制裁内容は次の様に定義されている。

 ライダー:最低6ヶ月の資格停止と20,000〜200,000スイスフランの罰金
 チーム:最低6ヶ月の資格停止と100,000〜1,000,000スイスフランの罰金

これを見ると、ライダーへの罰金は最低額である事がわかる。
さて、6年という資格停止はどこからきたのか?レギュレーションを読むだけだとよくわからない。

薬物ドーピングは単なるレギュレーション違反だからあまりに長い資格停止は如何かと言ってのけた解説の方がおられたが、自転車機材に細工するこの行為こそ単なるレギュレーション違反だろう。
だとすると6年の資格停止はあまりに長すぎると思うのですがどうなのでしょうか。
 
2016/04/28 00:00 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月25日

セガフレード(厚木)

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ アミューあつぎ店
セガフレード・ザネッティは厚木に存在する。
神奈川にたった2店舗しかないのにである。

場所はイオンの向い、元パルコの1F。
広くて明るめの店舗なので快適である。図書館も近くにあって良いです。

全世界のセガフレード情報お待ちしております。

【関連記事】
セガフレード(二子玉川駅)
 

2016/04/25 00:00 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月23日

ボルジオン(4)



白戸さんのコメントが非常に冷静で的確。

サプリメントは成分表示に物質名が全て記載されている訳ではない。つまり禁止物質が含まれている可能性が常に存在する。その原則は日本自転車競技連盟公式スポンサーの商品であろうとも変わらない。

リスクをふまえた上で使用するのは自由であるが、JADA非公認サプリメントは服用しないというのがアンチドーピングの基本である。

リオデジャネイロオリンピックケイリン代表の渡辺一成は模範例となる。
スポーツ報知によると、渡辺選手は「基本的に僕は梅丹の製品は使っていない。オフィシャルなサプリメーカーなのに連盟がしっかりチェックしていない事実が甘い」とコメントしている。
元選手が怒りの声、自転車連盟ドーピング問題「禁止物質想像せず」 : スポーツ報知[hochi.co.jp]

同記事より「自然由来の食品を加工したものなので信用していた」とはJCFの弁。
自然に自生するコカの葉から抽出されたコカインは麻薬取締法で規制される物質であり、WADAの禁止薬物(競技会時)である。自然由来だから大丈夫というのはよく耳にするが一体どういう理屈なのだろう?

梅丹本舗が4/11に速報を出した時点でJCFは会見すべきだったのではないかと思う。
報道で指摘されてようやく会見を行ったのでは印象が悪い。

検査初期の段階で梅丹が事実を公開した姿勢は良かった。
今(4/23)、梅丹のWebを見にいくと4/11のプレスリリースへのリンクが消えている。
引っ込めると隠し事をしている様に見えるので消さない方がよい。

身内に厳しいメディアがいればここまで事態は悪化しなかったのではないかとも思う。
スポンサーにおもねってプレスリリース丸写しの記事を出すようなのはメディアではない、ただの広報である。こういうのに囲まれているから他所にすっぱ抜かれて大事になるのである。
 
2016/04/23 23:00 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月22日

ボルジオン(3)

日経に梅丹本舗の件が出ていて驚いたのだが、そもそもスポーツ報知が大々的に報じた模様。
自転車競技連盟、公式スポンサー商品に禁止薬物 五輪に影響も:日本経済新聞[nikkei.com]
自転車連盟公式サプリから禁止物質ステロイド検出…選手に提供、リオへ混乱必至[hochi.co.jp]
紙面には「梅肉エキスにステロイド」とある。
“1,4-androstadiene-3,17-dione”がスクリーニングテストで見つかったからアスリートの皆様は使用中止してね、というのを非常に素直に表記するとスポーツ報知の様になる。

センセーショナルではあるが内容は分かりやすい。
たんぱく同化ステロイドは筋肉増強作用があり肝機能への負担も増えると効果と副作用を書き、選手のコメントも取り、JCFへ取材を行い「担当者不在」を貰う念のいれよう。
速報ではCyclist[sanspo.com]が頑張ったと思うが、スポーツ報知の記事は立派な調査報道である。

何というか、梅丹のサプリはJADAの承認を受けていないというのが仇となった。
自転車のドーピング検査は世界で最も厳しいと誇るのであれば、スポンサーといえども何らかの対応を取るべきであったのだ。
そういえば4/11に発覚して以降、日本自転車競技連盟JCF[jcf.or.jp]のページには何の注意喚起も無かった。これもよろしくない。
注意喚起は4/21夜になってようやく出た。
PDFに詳細が記載されているかと思いきや梅丹本舗に丸投げの内容である。
(株)梅丹本舗製サプリメント から禁止薬物が確認された件について | 日本自転車競技連盟 WEB SITE[jcf.or.jp]

報知の記事を読むと、4/12に書いた[twitter.com]疑問の内、いくつかが判明した。

Q)JADA認定商品ではないのは何故か
A)社内で検査の必要性を議論していたが、JCFから特に指摘を受けていなかったので野放し

Q)何でわざわざ英国の検査機関LGCに送ったのか
A)国内では対応してくれる検査機関が見つからなかった為

国内で対応する機関がないならJADA公認の5社はどうやって審査を通したのだろうか。
全社海外に投げたの?という話になるわけでよくわからない。
検査機関が店じまいしたのだろうか。


【関連記事】
ボルジオン (発覚時点での記事)
ボルジオン(2) (ドーピング検査にひっかからないか検討)
 
2016/04/22 00:00 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月21日

新城選手復帰へ一歩



土井選手のインスタグラムより。

新城幸也(ランプレ・メリダ)が再び自転車に乗れるようになった。
土井雪広(マトリックス・パワータグ)とツーショットである。素晴らしい。

宮ヶ瀬ダムの周回コースを走られたようである。
土井選手は厚木周辺をよく走っているのかしら?
 
2016/04/21 00:00 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月16日

ボルジオン(2)

追記に足そうとしたが長そうなので分ける。

梅丹本舗の製品から、1,4-androstadiene-3,17-dione(1,4-アンドロスタジエン-3,17-ジオン、以下ボルジオンと記す)が検出された件について新たな情報が発表された。
【続報 重要なお知らせ】トップコンディションにWADA禁止物質の含有が確認されました。[meitanhonpo.jp] *PDF注意

PDFによると、梅肉エキス1g当たり0.00005mg前後の含有量と類推される。梅肉エキスの1日当たりの目安の10倍を摂ってもボルジオンの副作用は存在しないと考える、とある。

確かにボルジオンの副作用はないと言えるのかもしれないが、ドーピング検査上はどうなのか。
1gを摂取して、それが1Lの水として全量体外に排出されたと仮定してみる。

1リットルは1000mLなので、
0.00005mg/1000ml = 50pg/mL となる。なお、pはピコ(SI接頭辞)で10^-12を意味する。

ここで、アルベルト・コンタドール(スペイン)のドーピング事例を思い出してみる。
検出されたクレンブテロールはどれくらいかというと、50pg/mLであった。
上記の仮定の様に一度に全量が排出される事はありえないし、ボルジオンの検出精度がクレンブテロールと同程度なのか不明であるが、いささか不安を感じる数値ではある。

自然由来の成分というのは消費者受けが良いが、産地や出来具合によって成分が変化してしまい制御が難しいという事でもある。

抜本的な対策としては、余計な物質を除去する工程を追加するか、規定値以上の物は出荷検査で除外するなどが考えられる。
いずれにせよ大変な作業である。何とか頑張ってもらいたい。

*追記
筑波大の先生が同様の計算をしておられた。
残念ながらコンタドール選手の事例をご存じないのだと思われる。
普通、ppbオーダーなら気にしないと思うが、自転車競技におけるドーピング摘発はppb以下の戦いになっている。はっきり言って異常であるが、要するに過去それだけズルをする選手がいたという事である。
現代の選手にとっては全く迷惑な話である。
梅肉エキスに含まれるとされる成分について ( くすり・薬学 ) - 筑波大学スポーツ医学・向井直樹のブログ - Yahoo!ブログ[yahoo.co.jp]

 
2016/04/16 23:56 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月14日

パオリーニ選手18ヶ月の出場停止処分

2015年のツール・ド・フランス開催期間中のドーピング検査でコカインが検出された、ルカ・パオリーニ(当時カチューシャ)への裁定が出た。
18ヶ月の出場停止処分。2015年7月から開始だとすると2017年1月までとなる。

UCI statement on Luca Paolini[uci.ch]

パオリーニ選手は、カチューシャの選手欄[teamkatusha.com]から抹消されており、復帰時は別チームの可能性が大きい。

コカインと言えばトム・ボーネン(エティックス・クイックステップ)であるが、彼の場合は競技外検査での陽性であり、UCIからは処分を受けていない。チームによる活動自粛処分であった。
 
2016/04/14 01:21 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月12日

ボルジオン

J SPORTSでよく見かける梅丹本舗の製品から禁止薬物が検出されたというお知らせが出た。
【重要なお知らせ】古式梅肉エキスにWADA禁止物質の含有が確認されました。[meitanhonpo.jp]*PDF注意

"1,4-androstadiene-3,17-dione"とは何か?
こういう時はJADA日本アンチ・ドーピング機構及びイギリス、カナダ、アメリカで共同運営する薬物検索システムGlobal DRO[globaldro.com]を利用すればよい。
WADA公式のPROHIBITED LISTを探していくより分かりやすい。

ボルジオン Boldione
検索結果。
S1.蛋白同化薬のボルジオン(アンドロスタ-1, 4-ジエン-3, 17-ジオン)と出た。
競技会時及び競技会外時の禁止薬物であった。

ご存じの通り禁止薬物は故意かどうかに関わらず検出されればアウトなので、競技者のみなさまはくれぐれもお気を付け下さい。
 
*追記
sanspo.comのCyclistにも記事が出ている。
Cyclistはプレスリリースの"1,4-androstadiene-3,17-dione"が蛋白同化薬のボルジオン、アナボリックステロイドの一種であると明記した点が評価できる。ちゃんと調べている。
ドーピングの話題を避けがちな他メディアとは一線を画した報道である。
梅丹本舗「古式梅肉エキス」に禁止物質が含有 アスリートに一部製品の使用中止を呼びかけ - cyclist[sanspo.com]

最後になったが、ドーピング禁止物質の検査結果を隠蔽することなく早期に発表した梅丹本舗の姿勢は素晴らしいと思う。
続報を待ちたい。

*さらに追記
ドーピング検査に引っかかるかどうか検討してみた。
正直微妙である。
ボルジオン(2)
 
 
2016/04/12 01:00 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月11日

J SPORTSオンデマンド再生エラー

J SPORTS オンデマンド エラー
J SPORTSオンデマンド再生エラーの図。
同時視聴数は1だったのね。

PC上で視聴しながら、スマートフォンのアプリでアクセスするとエラーとなる。
ちょっと買い出しにでかけるなどという際には必ずPC側を切断しよう。

【J SPORTSオンデマンド関連記事】
Giro d'Italia 2015
J SPORTSオンデマンド
J SPORTSオンデマンド障害
 
 

2016/04/11 21:00 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月08日

リオデジャネイロオリンピック ロード・トラック代表決定

ロード代表決定
ロード代表は、新城幸也、内間康平。
メジロライアン死ぬ(!)の下。

トラック代表決定
トラック代表は中川誠一郎、渡邉一成、脇本雄太、窪木一茂、塚越さくら。

日経新聞スポーツ欄、ロードは7行、トラックは19行であった。
マラソンがスポーツ面の半分を使って特集を組まれるのに対し、自転車はコンパクト。

選考についてはどの競技でも困難を極めるようである。
トラック競技もその例外ではなく、選考の困難さについて語られている記事があった。
自転車ならではの難しさについて丁寧な説明をされている。
佐藤一朗「代表選考の難しさ」 | 自転車動画シクロチャンネル CYCLOCHANNEL[cycloch.net]

選考基準についてはJCF(日本自転車競技連盟)のページにPDFがある。
リオ五輪トラック日本代表候補選手記者会見 | 日本自転車競技連盟 WEB SITE[jcf.or.jp]

 
2016/04/08 00:00 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月05日

第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(6)

トークショーII「ロードレースと地域貢献の未来」
ゲストライダーは増田選手と伊丹選手の2名。

増田成幸選手
増田成幸選手(宇都宮ブリッツェン)

伊丹健治選手
伊丹健治選手(キナンサイクリング)

ロードレースと地域貢献の未来-宇都宮ブリッツェンの例
最初は宇都宮ブリッツェンの取り組みを紹介。
ブリッツェンは宇都宮のあちこちで交通安全教室を開催していますというお話。
レース運営も手掛けるようになったし、チーム運営会社は黒字計上との事。
独立採算で成り立つとはすごい。

ロードレースと地域貢献の未来-キナンサイクリングチームの例
続いてキナンサイクリングチーム。
キナンは和歌山の紀南地域を地盤とする会社であるが、TOJいなべステージ(三重県いなべ市)が新設されるにあたり、いなべ市での地域活動を始めた。また東海地方でロードレースのシリーズ戦も行っている(キナンAACAカップ)

このような活動により、地元の人々に親しみを持ってもらい我が街のチームとして応援して貰えれば最高である。宇都宮の成功をTOJに展開してみようという試みがTOJホームチームステージ制度である。

移動が続くステージレースの特性上、何もしなければ沢山のチームが通り抜けておしまいである。
各ステージ開催地にチームを割り当てて活動してもらう事で地元チームという雰囲気を持ち応援してもらう、そうなれば、みんながんばれーという応援から深化する。やはり多少なりとも知っている人の方が応援しやすい訳で、実に面白い試みである。懸念は、チームが毎年変わるようだとうまく機能しなさそうなところ位か。

ロードレースと地域貢献の未来-各地域とチームの割り当て
割り当ては以下の通り。
堺ステージ:シマノレーシングチーム
京都ステージ:NIPPO・ヴィーニファンティーニ
美濃ステージ:愛三工業レーシングチーム
いなべステージ:キナンサイクリングチーム
南信州ステージ:チーム右京

最後に集合写真。
撮影の時間です
ぎっしり。

集合写真
やっと撮れた。

TOJは、UCI公認レース化、サーキットレースを公道に切り替え、UCI2.2から2.1に昇格、と着実にステップを上がっている。
常に挑戦を続けるTOJにこれからも注目して行きたい。

【第19回ツアー・オブ・ジャパン関連記事】
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(1)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(2)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(3)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(4)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(5)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(6)
ツアー・オブ・ジャパン2016 伊豆ステージ
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージでサインを貰う
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージ
 
2016/04/05 23:00 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月04日

第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(5)

トークショーI「SUBARUとTOJ」16年の歴史
トークショー SUBARUとTOJ
1996年鈴鹿ステージ。
鈴鹿サーキットである。

ミヤタスバル
2000年、大阪ステージ。
右から2番目が栗村修選手(ミヤタスバル)である。

2000年5th宇都宮ステージ
2000年、宇都宮ステージ。
初期のころは宇都宮も走っていた。

ジャネッティ選手がパンクもしていないのにニュートラルカーまで降りてきてホイール交換を頼んだという話が楽しかった。どうしてもMAVICのホイールを使いたいから強引に空気を抜いてパンクの体を装って交換したそうな。そんなにお気に入りだったのか。

2001年6th奈良ステージ
2001年、奈良ステージ。
UCIの偉い人。

2002年7th茂木ステージ
2002年、茂木ステージ。

2004年8th大阪ステージ
2004年、大阪ステージ。
大阪ステージも臨海部だったりする。

2005年9th富士山ステージ(初)
2005年、富士山ステージ。
茂木と宇都宮が無くなって南信州と富士山(TT)が入った。

2006年10th伊豆ステージ
2006年、伊豆ステージ。
狩野智也選手2位の快走。

2007年11th伊豆ステージ
2007年、伊豆ステージ。
獲ったのはクリス・フルーム選手(バルロワールド)。

2007年11th富士山ステージ
2007年、富士山ステージ。
新城幸也選手。
力強い走り。

2013年16th東京ステージ
2013年、東京ステージ。
中村誠選手(宇都宮ブリッツェン)が逃げて西谷泰治選手(愛三工業)が勝ったステージ。
 
【第19回ツアー・オブ・ジャパン関連記事】
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(1)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(2)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(3)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(4)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(5)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(6)
ツアー・オブ・ジャパン2016 伊豆ステージ
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージでサインを貰う
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージ
 

2016/04/04 23:36 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月03日

第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(4)

MPCCへの加入
リストバンドのところでも書いたがツアーオブジャパンが大会運営としてMPCCに加入。
アジアでは初。
ドーピングに厳しい姿勢をアピールするには有効的な策だと思う。
日本のチームだとNIPPOとエキップアサダ位しか名前が無いのでもっと参加したらいいのではないか。

TOJ KIDS
TOJキッズとアンバサダーについて。

TOJ KIDS
昨年から活動しているキッズが登場。
はきはきとしていてよい。

TOJホームチーム制度
地域貢献活動の一環。
国内各チームを開催エリアとマッチングさせて地域とのつながりを強化しようという試み。
その(6)を参照の事。

テレビ放映の予定
今年は日本テレビによる放送が充実している。
事前に番組を放映するというのが新しい。

TOJメルマガ プロ観戦者への道
観戦者のプロを育てる為のメルマガを創設したと。
有料で打って出る。

主催者協議会設立へ
国内のレース主催者との連携を強める動きとして主催者協議会の設立を目指すとの事。
対象はツールド熊野とツールド北海道とジャパンカップか。


【第19回ツアー・オブ・ジャパン関連記事】
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(1)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(2)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(3)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(4)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(5)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(6)
ツアー・オブ・ジャパン2016 伊豆ステージ
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージでサインを貰う
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージ
 
2016/04/03 23:56 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月02日

第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(3)

石黒克巳ツアー・オブ・ジャパン組織委員会会長
石黒会長ごあいさつ。
まだ関係機関との折衝はおこなっていないものの、20周年となる来年は東京ステージをお台場に持って行きたいと表明。
今年のツアー・オブ・ジャパンは京都ステージが加わり移動日なしの8日間のステージレースとなる。
日数、ポイント数共に国内最多のレースとなった。8日間のステージレースともなるとUCIが中々認めないものだが長年の実績がものをいって実現した、と。

栗村修ツアー・オブ・ジャパン大会ディレクター
栗村大会ディレクターによるツアー・オブ・ジャパンの説明。

京都ステージ解説
新たに加わった京都ステージ。
山がちで過酷なステージ。2日目(堺ステージの次)にして怖いコース。
土井雪広選手がこのコースを試走して、このコースを作ったのはベルギー人かと呻ったとか。
150km位に設定すると完走者が一気に半分になる恐れがあり後のステージに影響が出るために105kmとなったと解説。

ワールドチームとプロコンチネンタルチーム
ワールドチームはランプレ・メリダ、プロコンチネンタルチームがNIPPO ヴィーニ ファンティーニとユナイテッドヘルスケアの2チーム。

福島晋一監督
ここでNIPPO ヴィーニ ファンティーニの福島監督よりビデオレター。
背景が日本ではないです。

コンチネンタルチームはアジアツアー上位3チームの参加が決められているので、ピシュガマン・ジャイアント、スカイダイブドバイ、タブリーズ・シャハルダリ(市役所)の3チームとアヴァンティ・アイソウェイ・スポーツ、トレガンヌの合計5チーム。

国内チーム
国内チーム。これも上位3チームは必ず選出しなくてはならない。
ブリヂストン・アンカー、チーム右京、愛三工業、マトリックス パワータグ、宇都宮ブリッツェン、シマノレーシング、キナン・サイクリング、日本ナショナルチームの8チームを予定している。

内間康平選手
ブリジストン・アンカー内間選手からメッセージ。
今年はオリンピックに照準をあわせるというビデオが流れた後に新城選手登場となった。
Live!第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表[umelog.seesaa.net]
 
【第19回ツアー・オブ・ジャパン関連記事】
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(1)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(2)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(3)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(4)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(5)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(6)
ツアー・オブ・ジャパン2016 伊豆ステージ
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージでサインを貰う
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージ
 



2016/04/02 23:56 | カテゴリ: ロードレース

2016年04月01日

第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(2)

受付で色々貰いましたのでご紹介。
宇都宮ブリッツェンステッカー
宇都宮ブリッツェンステッカー。
KEEP LEFTです。

京田辺玉露と抹茶ぼーるちょこ
今年新たに追加されたステージである京田辺市から玉露と抹茶ぼーるちょこ。
京田辺はお茶の産地と学研都市であります。

DURA ACE Keyring
デュラエースキーホルダー。
重量感があります。

MAVICトートバッグ
マビックトートバッグ。
シンプルで丈夫です。

MPCC wristband
MPCC(Mouvement pour un cyclisme crédible)のリストバンド。
DOPING THAT'S ENOUGHT!とある。
ここ数年よく聞くクリーンな自転車界にしようと活動している団体である。
ツアーオブジャパンの組織がMPCCに加入したとの事。
MPCCのサイトを確認すると確かにチームだけでなく大会主催者からスポンサーまで多様な団体が参加している。
Membres[mpcc.fr]

栗村修大会ディレクター
栗村Dがあいさつまわり中。
そろそろ開始です。
 
【第19回ツアー・オブ・ジャパン関連記事】
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(1)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(2)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(3)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(4)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(5)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(6)
ツアー・オブ・ジャパン2016 伊豆ステージ
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージでサインを貰う
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージ
 
2016/04/01 23:25 | カテゴリ: ロードレース

2016年03月31日

第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(1)

第19回ツアー・オブ・ジャパン記者発表会
第19回ツアー・オブ・ジャパン記者発表会である。
一般参加枠に入ることが出来た。

Boxer Engine
会場に早く着いたのでいろいろ眺めます。
ボクサーエンジンの模型。
動いているのがよい。

MAVIC Car
マビックカー。
黄色く輝いています。

JAPAN NATIONAL TEAM  Team Car
日本ナショナルチームのチームカー。
ライトの辺りが隈取っぽい。

Utsunomiya Blitzen Team Car
宇都宮ブリッツェンチームカー。
増田選手が談笑中。

SHIMANO Neutral Service Car
シマノニュートラスサービスカー。
談笑中。

ジャージ
グリーンジャージなど。

左からランプレ・メリダ(ワールドチーム)、NIPPO ヴィーニ ファンティーニ(ヨーロッパツアーのプロコンチネンタルチーム)、グリーンジャージ(TOJ個人総合時間賞)、ユナイテッドヘルスケア(アメリカツアーのプロコンチネンタルチーム、初参加)。
ジャージ上だけってちょっとセクシーな感じ。
 
【第19回ツアー・オブ・ジャパン関連記事】
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(1)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(2)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(3)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(4)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(5)
第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表(6)
ツアー・オブ・ジャパン2016 伊豆ステージ
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージでサインを貰う
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージ
 
2016/03/31 23:00 | カテゴリ: ロードレース

2016年03月30日

Live!第19回ツアー・オブ・ジャパン公式記者発表

新城選手!
TOJ記者発表新に新城選手が来場!

新城選手!
松葉杖をついているものの歩けるまでに回復されていた。
いやほんとよかった。

栗村ディレクターも嬉しそう
栗村修大会ディレクターも嬉しそう。

新城選手は東芝病院?の先生曰く、「野性的な回復力」との事。
復帰は外に走りに行ってから決めるが、6月過ぎになるのではないかという話であった。
なので、復帰第一戦がTOJという訳ではない。

 

2016/03/30 18:40 | カテゴリ: ロードレース

2016年03月09日

デジタルカメラマガジンに砂田さん

デジタルカメラマガジン2016年3月号

デジタルカメラマガジン2016年3月号P124,125 私の写真を変えたLENSコーナーに砂田さんが出ていたので思わず購入してしまった。逆光でシルエットの選手が美しい。
EF70-200mmはお勧めとの事。

スーツケース内からの盗難の話は最近サンスポのcyclistでもされておられた。
確かに衝撃的である。
欧州での盗難被害は「盗まれる方が馬鹿」? 空港で人を見たら泥棒と思うべし - cyclist[sanspo.com]
 
2016/03/09 00:29 | カテゴリ: ロードレース

2016年03月06日

セガフレード

Segafredo
東急の二子玉川駅に入っているカフェがセガフレード・ザネッティだった。
これ厚木にもあるね。

店舗情報 | セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ[segafredo.jp]
 
2016/03/06 11:49 | カテゴリ: ロードレース

2015年12月16日

Utrecht Miffy

Tour de France 2015 official miffy
ツール・ド・フランス2015ユトレヒト開催記念ミッフィーである。

オランダのサイトから買おうとしたら、日本には発送できないよと言われてがっくりきていたそれである。
J Sports online shop[jsports.co.jp] ありがとう。

Tour de France 2015 official miffy
4体入手した。

Tour de France 2015 official miffy
随分前にお土産でもらった自転車のベルを囲んでみた。
いいねえ。

 

 
2015/12/16 01:33 | カテゴリ: ロードレース