2005年08月07日

絵に描いた北海道ツーリング

北海道ツーリングは自転車にした。
どこかで歯車が狂ったような気がするがーもう飛行機のチケット取ってしまった。
後戻りはできない。いくぞー北の果て!

という訳で、自転車にGPSと荷台を取り付けて試験走行をしてみた。
炎天下の最中に。


■GPS (Mio168RS)
起動するとサイクルコンピュータ(ワイヤレス)が狂う。速度が出鱈目!
ラッチが無いので水平にセットした場合、ちょっとした段差で射出!
ドロップハンドルなので水平から45度位にセットすると画面を正面から見られない。
そもそも液晶画面が直射日光の下では見えづらい。
まだあった、セットした位置に汗が落ちる。防水ではない。やばい!
位置表示はかなり正確。アンテナを畳んだ状態でも衛星を捕捉。いい!
でも2時間半でバッテリーアラート。公称5時間の半分。

■荷台 (MT-5000)
概ね問題なし。
やっつけで自転車本体とくくり付けた部分を
ボルトとナット締めにすれば完璧だろう。

色々課題が出た。
GPSは期待していたのにあんまり使えないなー。
電池より何より一番の問題はサイクルコンピュータに干渉する事。
安物のワイヤレスなので文句は言えないが、GPS画面に速度表示出せないのか?
時速割り出すくらいたやすかろう。何とかしてMioMap。

あと、もう1つ心配な事、パンク。


見事に刺さった。路側は走らない方がいいと今頃気がつく。

2005/08/07 00:00 | カテゴリ: 北海道05 | コメント(4) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
僕もバイクで路側走っててパンクしたことが2回あるよ、、。
パンクチュアはつらいね。
Posted by yusuke at 2005年08月13日 12:53
クギって金槌無くても刺さるんだねぇ。
知り合いのバイク乗りはパンク修理キットを持っていなかったので1km押したって、大変。
まぁ私はバイクのパンク修理方法を知らないのですが…。
Posted by novyasunsky at 2005年08月15日 00:07
前輪で巻き上げて、空中に浮いたやつを後輪で踏んでパンクしちゃうらしいよ。
ほんとかどうかしらないけど。

僕もまったく知らない場所でパンクして、炎天下バイクを押しつつ
1時間以上バイク屋を探しつづけて、見つけたと思ったらバイク屋が休みで
ショボーンってなってたら、偶然、目の前に
バイクをトランポから下ろしてるおっさんが現れて
そのおっさんにバイクを運んでもらったことがあるよ。
Posted by yusuke at 2005年08月16日 00:15
そういえば、、
オフ車はチューブタイヤだから刺さったら即死だったけど、
普通のバイクはチューブレスタイヤだから少々クギがささっても大丈夫らしいね。
Posted by yusuke at 2005年08月16日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック