2017年06月10日

メモリを半分しか認識しない

Creators Update後にブラウザのGoogle Chromeがやたらとメモリ不足で落ちるようになった。
メモリを確認しても、半分くらいしか使用しておらず余裕があるのだが。

Windows Memory (before)

8.0 GB DDR3。
というか、いくらプログラムを立ち上げてもこれ以上メモリ使用量が増えない。
実質半分しか使えてない、これはおかしい。

msconfigでブート詳細オプションの最大メモリにチェックを入れてみるが変化無し。
そりゃあちゃんと8GBと認識しているもの。
冗談みたいな解決策に、メモリを一度抜いて挿し直すとよいとあった。

Windows Memory (after)

電源を落としてDIMMを取り外し再挿入して起動。
表示は変わらないが、メモリ不足エラーが解消した。
プログラムを起動するとちゃんと4GBを超えて使用量が増える。

呪術めいているが効果あり。一体何だったのか。
 
2017/06/10 11:56 | カテゴリ: 特殊工作部