2016年06月16日

スペイン司法が血液バッグの提出を要請

AP通信がオペラシオン・プエルト(OP)のニュースを流していた。
今は2016年、OP騒動が起きたのは2006年である。
Spain court orders Operation Puerto blood bags released[ap.org]

またまたご冗談を、日付が10年ずれてるんじゃないですか?と思い、UCIを見に行ったらマドリード裁判所の裁定を歓迎するとのプレスリリース。
UCI PRESS RELEASES 14 june 2016
The UCI welcomes Madrid court decision to provide access to “Operation Puerto” athlete blood bags[uci.ch]


世界アンチドーピング機構WADAも同様の声明を出している。
WADA Newsroom 14 june 2016
WADA Acknowledges Madrid Court Decision to provide Access to "Operation Puerto" Athlete Blood Bags | World Anti-Doping Agency[wada-ama.org]

何なんですか、これ。
本件はもう決着ついたのではなかったのか。

そういえば押収された血液バッグの中には名前の挙がっていない謎の選手が残っていた気もする。
(*タイラー・ハミルトンが「クラシコマーノ・ルイージ」の血液バッグはカンチェラーラ選手だとインタビューに答えている。)
このうやむやを今度こそクリーンにするという事なのだろうか。
しかしOP騒動から10年。大半の選手は引退していると思われ、今更遅いよという感が拭えない。

そして時期が絶妙に悪い。
またツール・ド・フランスに出られない選手が現れるのではないかという事が予想される。
 
2016/06/16 03:00 | カテゴリ: ロードレース