2016年04月12日

ボルジオン

J SPORTSでよく見かける梅丹本舗の製品から禁止薬物が検出されたというお知らせが出た。
【重要なお知らせ】古式梅肉エキスにWADA禁止物質の含有が確認されました。[meitanhonpo.jp]*PDF注意

"1,4-androstadiene-3,17-dione"とは何か?
こういう時はJADA日本アンチ・ドーピング機構及びイギリス、カナダ、アメリカで共同運営する薬物検索システムGlobal DRO[globaldro.com]を利用すればよい。
WADA公式のPROHIBITED LISTを探していくより分かりやすい。

ボルジオン Boldione
検索結果。
S1.蛋白同化薬のボルジオン(アンドロスタ-1, 4-ジエン-3, 17-ジオン)と出た。
競技会時及び競技会外時の禁止薬物であった。

ご存じの通り禁止薬物は故意かどうかに関わらず検出されればアウトなので、競技者のみなさまはくれぐれもお気を付け下さい。
 
*追記
sanspo.comのCyclistにも記事が出ている。
Cyclistはプレスリリースの"1,4-androstadiene-3,17-dione"が蛋白同化薬のボルジオン、アナボリックステロイドの一種であると明記した点が評価できる。ちゃんと調べている。
ドーピングの話題を避けがちな他メディアとは一線を画した報道である。
梅丹本舗「古式梅肉エキス」に禁止物質が含有 アスリートに一部製品の使用中止を呼びかけ - cyclist[sanspo.com]

最後になったが、ドーピング禁止物質の検査結果を隠蔽することなく早期に発表した梅丹本舗の姿勢は素晴らしいと思う。
続報を待ちたい。

*さらに追記
ドーピング検査に引っかかるかどうか検討してみた。
正直微妙である。
ボルジオン(2)
 
 
2016/04/12 01:00 | カテゴリ: ロードレース