2016年03月04日

JR四国の自転車搬送サービス

JR四国が自転車を輪行袋に詰めずに運べるサービスを開始した。

特急「宇和海」におけるサイクリスト向けの新しいサービスの実施について[jr-shikoku.co.jp]*PDF

JR Shikoku 2016022502.pdf page2
*プレスリリース 2016 02 25 02.pdf Page2より引用

概要
・専用指定席特急券「サイクル宇和海」を購入する
・1列車につき2台まで利用可能
・利用できない列車がある
・お盆と年末年始、混雑期は利用不可

特急電車を改造してサイクルルームを用意したそうな。
自転車をそのまま列車に乗せて運ぶというのはヨーロッパの列車みたいで素敵である。

自転車の積み下ろしは松山駅と宇和島駅に限られるので、例えば八幡浜で降りてフェリーに乗りたいといった場合には従来通り輪行袋に収納して運ぶ事になる。
また、専用特急券が売り切れの場合も同様に輪行袋が必要となる。


もう1つ、予土線の自転車輸送サービスについて発表されている。

自転車をそのまま持ち込める混乗試験の実施について[jr-shikoku.co.jp]*PDF

概要
・予土線の宇和島駅〜窪川駅間
・予土線内全駅で乗降可
・予約不要(乗車券のみで利用可能)
・1列車5台まで利用可能
・2016年3月26日〜12月18日までの土日祝
・混雑時は中止される

昨年のサイクルトレイン四万十号は1日1往復、春と秋の運行であったが、今年は上り(宇和島→窪川)が2本、下り(窪川→宇和島)が3本に拡大された。

乗客減少に悩む鉄道の利用促進に自転車を据えてきたJR四国および愛媛県、高知県の取り組みに注目したい。
 
2016/03/04 11:00 | カテゴリ: 自転車