2015年12月28日

サイクルコンピュータ更新

PanoBike Speed & Cadence Sensor
シマノのフライトデッキが不調になったので新しいサイクルコンピュータを装着。

囲い込みが好きではないのでBluetooth Low Energyのものを選んだ。
TOPEAK トピーク / PanoBike Speed& Cadence Sensor [ パノバイク スピード & ケイデンス センサー ][topeak.jp]

PanoBike Speed & Cadence Sensor Magnet
ペダルの軸に磁石。
未だ不変の磁石&リードスイッチによる読み取り。
光学センサでパルス検出とか軽量化出来そうなもんだけど、コストには勝てないのか。

ペダル軸の磁石はケイデンス(クランクの回転数)取得用。ホイールにも別途付けている。
フライトデッキだとホイールに1個だけで済んだのでちょっと退化してしまった。
ホイールの回転数と現在のギアセッティングから演算でケイデンスを求める方がエレガントだと思うがサードパーティの製品だと難しい。

PanoBike Speed & Cadence Sensor
電池はCR2032を1個。
ケイデンスとホイールの回転数をこのセンサで取得しBluetoothで投げる訳。

データ表示はスマートフォンのアプリを使用する。
(対応のディスプレイもあるが未購入)
Topeak純正アプリでないと保障しないよ、とはかいてあるもののBluetoothはオープン規格なので大抵のアプリでデータ取得できる。

色々使ってRuntastic Road Bike Proに落ち着いた。
ランニングもまとめて管理できるので楽。
 
2015/12/28 20:59 | カテゴリ: 自転車