2015年06月11日

Pentium

Intel Pentium Processor G3258

PCが壊れたので換装の図。
買ってきたCPUはコスタリカ製であった。
パッケージの図柄はPGAだが実物はLGAなのでピンは無い。

Core i5(2405S)からPentium(G3258)と格下げになったのだが、我が家で重負荷な作業はRAW現像くらいである。
どれだけ変わるだろうか。

*追記
RAW現像も問題なく出来ている。
ネックはCPUよりディスクアクセスである。高速化を目指すならSSD化だろう。
 
2015/06/11 23:59 | カテゴリ: 日記