2015年03月23日

baybike renewal

横浜の都市型レンタサイクルこと、ベイバイク[docomo-cycle.jp]がリニューアルして電動アシスト化された。
new baybike

なお自転車及びシステムの刷新の為現在は100円/30分の料金が、4月になると150円/30分に値上げされる。
もっとも横浜駅から美術館まで横浜高速鉄道だと180円なので新料金でも元はとれる。

新型自転車に乗ってみた。
操作パネルはサドル下
これまでのようにポートに設置されたパネルにカードをかざすのではなく、自転車に操作パネルが付いた。[START]を押してFeliCaに契約カードをかざすと鍵が開く。
分かりやすいシステムになった。

自転車1台1台に通信装置が付く、いわゆるM2Mである。DoCoMoは何も貸自転車業を営みたかったのではなく、このシステムを外販して携帯の回線契約を取りたかったのであろう。

電動アシスト制御パネル
電動アシスト制御部
よくある一般的な電動アシストの制御パネルである。
当たり前だが電源ボタンを押さないとアシストは入らない。
私は暫くOFFのまま走ってしまい、随分重いな…と勘違いしてしまった。

3段変速
右ハンドルが3段グリップシフト変速、左ハンドルもシフトのようなものが付いているがこちらはベルである。
うっかり回して鳴らさないようにしたい。
電動アシストを入れると3速のままで走れる。もはや変速不要。

前カゴ付き
前カゴがあるので荷物があっても問題なし。

坂はなくとも都市部は信号による停止が多いので電動アシストによる効果は絶大である。
加減速が多くてもうんざりせずに走行できる。

電動化したのであるから野毛山の上にある動物園や図書館にポートを設置して欲しいと思う。

*過去記事
横浜コミュニティサイクル baybike
 
2015/03/23 23:32 | カテゴリ: 自転車