2014年07月23日

Stage Trailer Project

やなぎみわの移動式舞台車の制作補助ボランティアがあったので行ってきた。

YANAGI Miwa やなぎみわ | アーティスト | ヨコハマトリエンナーレ2014[yokohamatriennale.jp]

カッティングシート
3m位の長さがあるカッティングシート。

peel off
切れ目が入っているので不要な個所をピンセットで剥がす。
これを繰り返す。

移動舞台トレーラーの為のカッティングシート
5人で30分程格闘すると1枚仕上がる。
段々と習熟してきて次第に楽しくなってくる。

作業中
トレーラーに貼った様子。
羽の生えた蛇、との事。

舞台になる時はトレーラーが展開するのだが、その方向がユニーク。
サイドが開いて長い舞台になるのではなく、トレーラーの長辺が運転台に向かって立ちあがるのである。
Googleで検索すると出てくる。
舞台車" - Google 検索[google.co.jp]

台湾の舞台車はこういう形状らしい。
是非ともこの舞台車を使いたいとやなぎさんが各種法制をクリアし台湾から船便で届いたのが先週。
それからあれこれと作業をしているという訳。

展開するとすごいのだがこれは開催日まで秘密。

AC200V 馬達(Motor)
200Vは油圧駆動用電源。
モーターを馬達と書いてあるのが台湾っぽい。

AC100V  灯架電源
100Vは電飾用電源。

スパンコールを貼る作業
翌日。
トレーラーの周囲に垂らす絵の装飾。
スパンコールを貼る作業。

スパンコール
ピンセットでつまんで貼っていく。
実に細やか。

右側面完成
気がつけばカッティングシートの貼り付けが終わっていた。
これはすごいな。

やなぎさん作業中
完成した姿を早くみたいものである。
2014/07/23 01:41 | カテゴリ: 日記 | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]