2014年06月10日

ツール・ド・熊野2014 (7)

総合優勝のマンセボ選手
お待ちかねのシャンパンファイトです。

champagne fight
キャー。

champagne fight
満面の笑み。

champagne celebrate
直撃くらうと痛そうである。

quaff champagne
勝利の美酒に酔いしれる。

チーム総合
さてチーム賞の発表です。
チーム総合はOCBCシンガポール、チームUKYO、ブリヂストンアンカーの順でした。
ブリヂストンアンカーは現れず。
この後、観客が持参のビニール袋を広げだす。

餅まきをするマンセボ選手
そう、ツール・ド・熊野名物の餅まきである。
マンセボがまく!

hyahooo
お姉さんもまく。

餅をまくマンセボ選手
マンセボ更にまく。
子供にふんわりと投げてました。やさしい人です。

餅まき
おもいっきり遠投するOCBDの選手。いい肩している。
よく見るとお餅だけでなくお菓子も舞っていた。

お疲れ様でした
お疲れさまでした。

ツール・ド・熊野では、レース前にほうきで路面の砂利を掃く人や、交通整理や看視にあたる人を相当数見かけた。レースを開催する為には地域の人々の協力が欠かせないのである。
最後に行う餅まきというのは地域への恩返しの意味があるのかもしれない。


【ツール・ド・熊野関連記事】
ツール・ド・熊野2014 (1)
ツール・ド・熊野2014 (2)
ツール・ド・熊野2014 (3)
ツール・ド・熊野2014 (4)
ツール・ド・熊野2014 (5)
ツール・ド・熊野2014 (6)
ツール・ド・熊野2014 (7)
赤木城址
 
2014/06/10 00:58 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]