2014年06月09日

ツール・ド・熊野2014 (6)

resting
戻ったらもう休憩されていた。

feel a heady sense of triumph
着替え中。

change of clothes
着替え中。

アンチドーピングカーと捕鯨船
アンチドーピングカーと捕鯨船。
自転車の絵が描いてあるのね。

主催
表彰式始まりました。

シマノレーシングチームの吉田隼人選手が3位
シマノレーシングチームの吉田隼人選手がステージ3位
今大会唯一の日本人表彰台。

U23
U23はジャパンナショナルチーム清水太己選手。
ジャージの着かたも慣れていないくらいの初々しさ。
今後の伸びに期待。今大会2人目の日本人表彰台。

山岳賞はスカイダイブドバイのオスカル・プジョル
山岳賞はスカイダイブドバイのオスカル・プジョル。

ポイント賞はワウテル・ウィッパート
ポイント賞はワウテル・ウィッパート。
ドラパックはスプリントに強いです。

dash
さて総合優勝です。
駆け上がってきたのは。

Mancebo Leader Jersey
フランシスコ・マンセボ!

award ceremony
スペイン式のごあいさつ。

award ceremony
やったー。

interview
おめでとうございます。

award ceremony
総合1位2位3位の面々。
そしてこの後観客がステージから離れ始めた。
プロの観客はどうなるか熟知しているのだ。

シャンパンファイトに続きます。


【ツール・ド・熊野関連記事】
ツール・ド・熊野2014 (1)
ツール・ド・熊野2014 (2)
ツール・ド・熊野2014 (3)
ツール・ド・熊野2014 (4)
ツール・ド・熊野2014 (5)
ツール・ド・熊野2014 (6)
ツール・ド・熊野2014 (7)
赤木城址
 
2014/06/09 05:43 | カテゴリ: ロードレース | コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]