2014年03月05日

横浜コミュニティサイクル baybike

横浜版ヴェリブ(Vélib’)とも言える、ベイバイク。
試行期間が今年の3月までだったので使ってみた。
baybike
馬車道駅の近くに事務局があったので、そこで登録を済ませた。
他にも何箇所か登録場所がある。
ご登録方法 | 横浜コミュニティサイクル baybike [ベイバイク][docomo-cycle.jp]
おさいふケータイを持たない人はWebで登録が出来ないのである。

Suicaが鍵となる。
話を聞いたらFeliCaなら何でもよくて、nimocaでもnanacoでもWAONでも良いそうである。
なお、支払いはカードのみ。
Suicaが鍵
パネルにカードをかざして緑のボタンを押すと自転車ラックのボタンが点滅するので、
使用する自転車のボタンを押してロックを解除すると利用可能となる。
baybike
内装3段変速は良いが、今時ダイナモライトである。
21世紀なんだからオートライトに尾灯は付けて欲しい。

貸出通知
そうこうしている間に登録したメールアドレスに貸出通知が届く。
これは良い。

車道への自転車レーンはあまり設置されておらず、歩道を走る事になる。
自転車レーン
みなとみらいは歩道がゆったりめなので自転車レーンも広めに確保されている。

駐輪場
駐輪場に着いたら、パネルにSuicaをかざして自転車をラックにがっちゃんこして終了。
返却がうまくいったらメールが届く。
返却通知
時間も出る。

料金プランがいくつかあるが、都度課金にしていると1回利用で105円で、60分以上超過30分毎に105円加算される。1時間以内に借りて返せば 105円で乗れる。

料金は低めだが横浜駅前直近にサイクルポートが無いのが痛い。横浜駅最寄りはベイクォーターか新高島駅まで歩かねばならない。
そして桜木町には、あかいくつ号[yokohama-bus.jp]という便利な100円バスがいる。強敵だ。
都市型サイクルというのは競合が多くて大変かもしれない。

個人的には中央図書館の辺りにサイクルポートがあれば便利になると思うので、本格導入の折にはご検討頂きたいと思う次第。

ところで自転車レーンであるが、ふと気がつくと増えている。
自転車専用
赤レンガ倉庫の手前、サークルウォークの辺りは車道に自転車専用レーンが整備されていた。
横浜駅〜桜木町駅間の東横線廃線跡を自転車道にするという計画が保留になっているが、そろそろ実行してもいいのではなかろうか。

 
2014/03/05 23:19 | カテゴリ: 自転車 | コメント(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック