2013年09月16日

東京オリンピック1964自転車ロードレースコース

かつての東京オリンピック自転車ロードレースコースは陵南公園が起点/終点の周回コースだった。
走ってみよう。

公園を出発して国道20号に入る。
国道20号並木町交差点付近

国道20号から国道16号に入って浅川橋を渡り。
浅川橋南

都道411号滝山街道を経て都道166号に入る。
高月浄水場付近。
高月浄水場付近

高月浄水場から都道186号に入る。
入り口は狭いです。
高月浄水場を折れて都道186号へ

駒形神社付近。
登りが続きます。
駒形神社付近

振り返って撮影。
勾配があります。
それなりに勾配

都道411号に戻り、戸吹町交差点を高尾方面に曲がる。
戸吹町交差点

そして高尾駅前で国道20号に戻る。
高尾駅前

都道46号高尾街道を走り陵南公園に戻る。
陵南公園へのアプローチ

完全な平坦かと思いきや、それなりに高低差のある面白いコースであった。
周回コースだと応援もしやすくて楽しかったであろう。



ところで、この景色がどこで撮影されたのか判らなかった。
'64東京オリンピック自転車
('64東京オリンピック自転車 朝日新聞社(1964) ASIN:B000JAEQ8Iより)

場所を特定して10月頃に再訪したいところである。
 
2013/09/16 23:51 | カテゴリ: 自転車 | コメント(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
あのレースはゴール地点で見物しました.ゴールが下り基調の直線でしたので,予想通りの集団ゴールになりましたが,見物するのは楽しかったです.
さてこの写真の場所がどこかは分からないのですが,エディ・メルクスらしい選手が写っていますね.その後ろの日本人選手は大宮政志でしょうか.日本人で完走したのは彼だけだったので,その可能性が高いと思いますが,前半に撮った写真であれば,他の選手の可能性もあります.他の選手は辻,山尾,赤松だったかな.
Posted by 橋都浩平 at 2013年09月18日 09:53
コメントありがとうございます。

資料映像か市川崑監督の東京オリンピックでロードのゴールシーンを見た事があります。
大集団のゴールシーンは迫力がありました。
あれを現地で観戦されたとはとても羨ましいです!

ベルギージャージの精悍な選手は確かにエディ・メルクス選手の様に見えてきました。
若そうですしね。
後方で1人頑張る日本人選手が大宮選手の可能性が高いですか。興味深いです。
大宮選手は最後まで集団にくらいついてゴールしたそうで、大健闘されていますね。
Posted by novyasunsky at 2013年09月24日 03:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374999951
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック