2013年08月28日

バーエンドライトの取り付け

バーエンドに赤色の尾灯を付けているロード乗りを見かけた。
これが中々素敵だったので私も真似して取り付けてみた。

バーエンドキャップに穴をあけて赤色LEDを接着。
コネクタを付けて取り外せるようにしておく。
配線はハンドルの中を通しハンドルのステム辺りに穴をあけてそこから引き出す。
バーエンドにLED

電源はガーデンライトを流用した。
ソーラー式で煩わしい電池交換が不要というのが大きい。価格も安い(298円)。
ガーデンライト

点灯させた様子。
LED式テールライト(CATEYE SL-LD100-R CR2032x2)並の光量を確保している。
暗くなると自動点灯するのがポイント。何せガーデンライトですから。
点灯

昼間は点灯せずに充電モードとなる。
ガーデンライト取り付け

自転車というのは空洞だらけなので物を仕込むのには都合が良いなと思った。
電池とかモーターとか組み込み放題である。

【関連記事】
リアキャリアバッグ実装
リアキャリアバッグ更新
キックスタンド取り付け
ミニベロにサークル錠を取り付け
 
2013/08/28 01:14 | カテゴリ: 特殊工作部 | コメント(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373205459
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック