2009年07月04日

ツールの少数派諸国(2009年度版)

■前口上
日本人が出場という事で沸いている今年のツールであるが、1〜2人選出というところにはどういった国が並んでいるのだろうか。
2008年度版[umelog.seesaa.net]に引き続き、今年の動向を押さえておこう。

■集計
今年のスタートリストが出ましたので早速使用します。
ボーネンは出場という事で進めます。

TdF2009memberlist.png


20チーム、180名。参加国数は30ヶ国。

昨年からの変化点としては次の通り(順不同)
新規: 日本、ポルトガル、フィンランド、アイルランド
撤退: 南アフリカ、ブラジル

主要諸国はフランス、スペイン、ドイツ、イタリア等々おなじみの面々。
今回もその他でまとめられている部分に着目します。2名以下の国々は次の通り。

------------------
国名 人数
------------------
オーストリア 2
ブルガリア 2
コロンビア 2
日本 2
ノルウェー 2
ニュージーランド 2
ポルトガル 2
ウクライナ 2
カナダ 1
チェコ 1
フィンランド 1
アイルランド 1
カザフスタン 1
ポーランド 1
スロベニア 1
スロバキア 1
スウェーデン 1
------------------

■まとめなど
出場30ヶ国中数の上では14番目。
結構上位なのですよ。
がんばれ新城!がんばれ別府!

■参考
Tour de France 2009[letour.fr]
2009/07/04 16:25 | カテゴリ: レース解析 | コメント(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122783838
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック