2009年01月20日

単位人口当たり最もProTeam所属選手が多い国はどこか(2008.10版)

お蔵出し企画。

以前うちで行った選手名簿関連の分析は、ProTourにおけるスイス人の出場傾向、というスイス一国に焦点を絞ったかなりコアなものであった。今回はもう少し一般的なところで迫ってみたい。
データは2008年10月の物。新年度のチームデータが出揃えば再計算しようと思う。


■前口上
時折ProTeamに所属する選手が多い国はどこかという話になるが、その際に出されるグラフがおそらく図1のようなものだろう。

ProTeamMemberGraph2008
図1.ProTeam構成(2008.10版)
-------------------------
N. 国 人数 [%]
-------------------------
1 FRA 112 21
2 ESP 77 15
3 ITA 68 13
4 BEL 47 9
5 GER 43 8
6 NED 27 5
7 AUS 19 4
8 SUI 17 3
9 DEN 12 2
10 RUS 10 2
11 USA 9 2
12 KAZ 8 2
13 UKR 7 1
14 GBR 6 1
15 LUX 5 1
16 SLO 5 1
Other 51 10
------------------------

フランス、スペイン、イタリア、ベルギー、ドイツの順に続いている。
やっぱりフランスが一番なのね、さすがーと納得する訳だけれども、このグラフからはある程度サイクルロードレースが普及した国々において、ProTeamに所属する選手の数は概ね人口に比例するという事しか言えない。
ここから小国の頑張りを見いだすのはちょっと厳しい。ベルギーラブあるいはスイスラブといった人々にとってそれは悔しい。
どうすればよい?そうだね、単位人口当たりに直せばいいんです。
計算してみよう。

■データ
ProTeam所属メンバについては2008年10月時点におけるUCIのProTeam一覧を、
また、国別人口データについては国連のサイトを参考にした。
2008 UCI ProTeams[uciprotour.com]
United Nations Statistics Division - Demographic and Social Statistics[un.org]
検算は各自で。

■結果
以下の通りである(図2)。

ProTeamMemberGraph2008ppm
図2.単位人口(100万人)当たりのProTeam所属人数
--------------------
N. 国 [ppm]
--------------------
1 LUX 10.59
2 BEL 4.48
3 EST 3.01
4 SLO 2.50
5 SUI 2.26
6 DEN 2.20
7 FRA 1.81
8 ESP 1.73
9 NED 1.64
10 ITA 1.15
11 AUS 0.91
12 LTU 0.89
13 NOR 0.85
14 SVK 0.56
15 GER 0.52
16 KAZ 0.52
17 AUT 0.48
18 NZL 0.47
19 IRL 0.46
20 LAT 0.44
21 BLR 0.42
22 FIN 0.38
23 SWE 0.33
24 CZE 0.29
25 MDA 0.27
26 CRO 0.22
27 UKR 0.15
28 HUN 0.10
29 GBR 0.10
30 POR 0.09
31 COL 0.09
32 POL 0.08
33 RUS 0.07
34 VEN 0.04
35 CAN 0.03
36 USA 0.03
37 ARG 0.03
38 BRA 0.01
--------------------

おおぉ、シュレック兄弟のルクセンブルクが10.59ppm。圧倒的である。
人口100万人当たり10人強もProTeamに所属している計算になる*。
(*ルクセンブルクの人口は47万人でPro選手は5人しかいません)
言い方を変えよう、人口当たりの密集度でいえばルクセンブルクはフランスの5.9倍。
これはすごい。ルクセンブルクは5.9フランスである。

ルクセンブルクに続いて、ベルギー、エストニア、スロベニア、スイス。
自転車王国ベルギーは2番手に付けた。
どうもフランス、イタリアといった大国よりその周辺からの参戦が多いと言えるのではないだろうか。

フランス、スペイン、オランダについては人口100万人当たり2人弱。
ここらは多くもなく少なくもなくといったところか。
つまりフランスは国家として人口を多く抱えているからProTeam所属選手数が多いのだと言える。意外でしたね。

アジア圏でいうとカザフスタンが大健闘。昔はもうちょっと多かった気がするけどもごにょごにょ。

ちょっと待て、ProTeamだけ計算なんてフェアじゃない、Pro Continental Teamはどうなんだよ、フランスにはたくさんのプロコンチがあるんだ!という意見もあるだろう。
そう来ると思って計算しました、だけどProContinentalについてはまた今度。


*追記
国名は長くなるので3レターコードで記述している。大体わかるよね。
正式な名称は別ページを参照の事[geocities.jp]
2009/01/20 01:39 | カテゴリ: レース解析 | コメント(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック