2008年08月12日

星のかけらを(ry

たまには天文でも。

珍しく覚えていた自分を褒めてあげる意味で書くのだけれど流星群の極大が迫っている。
今年のピークは8月12日〜13日。明日深夜。
夜中、北の方をしばらく見上げればきっと流星が見られる。
詳しい情報は国立天文台とか参照の事。
ペルセウス座流星群:国立天文台[nao.ac.jp]

1日前だけど見れるだろと期待して歩いて帰ってきたのだけれども、見上げれば灰の空、どこまでもくすんでいた。
まぁそんなもんだ、覚えていた年は大体曇りなんだ。
いつか高尾山頂ビアガーデンで流星雨を眺めながらビールを飲むという事をやってみたいのだが、それがかなう日はくるのだろうか。

明日もし晴れていれば歩いて帰ろう。
願い事は、きぼうが見られますように、だ(←それは願わなくても数重ねれば叶う)
2008/08/12 01:33 | カテゴリ: 天文宇宙 | コメント(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104598836
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック