2017年04月19日

Paris Roubaix 2017

年始に解約したJ Sportsオンデマンドに再契約した。
DAZNは自転車ファンに評判が悪いのでしばらく保留する。

パリ〜ルーベを見る。
トム・ボーネン選手ラストレースという事で期待を集めていたが、結果はヴァン・アーヴェルマート選手の勝利であった。
私はセクター19で1分弱の遅れとなった時点で今日はもう無理だと諦めていた。チームが必死に追いかけるが集団との差はなかなか縮まらず厳しい戦い。しかしBMCは集団に無事復帰させる。オス選手の逃げも絶妙で良かった。逃げておいて終盤で集団に降りてくるという理想的な展開が決まった。

かつて永遠の2位と呼ばれているTモバイルのヤン・ウルリッヒ選手を応援していた事があって、いっつもいいところでライバルの後塵を拝するのである。これが見ていて非常に歯がゆかった。

ヴァン・アーヴェルマート選手にも同様の傾向があり、昨年までなかなか表彰台の中央に立てなかった。
オリンピック以後流れが変わった。というのは安直で、常に勝てる位置にいる選手というのは優勝する確率が高いのである。2位でもめげずに踏ん張り続けたアーヴェルマート選手は素晴らしいなと思う。

勝利した瞬間のチームカーの様子。おめてとうございます。


 
2017/04/19 21:00 | カテゴリ: ロードレース