2017年04月19日

Paris Roubaix 2017

年始に解約したJ Sportsオンデマンドに再契約した。
DAZNは自転車ファンに評判が悪いのでしばらく保留する。

パリ〜ルーベを見る。
トム・ボーネン選手ラストレースという事で期待を集めていたが、結果はヴァン・アーヴェルマート選手の勝利であった。
私はセクター19で1分弱の遅れとなった時点で今日はもう無理だと諦めていた。チームが必死に追いかけるが集団との差はなかなか縮まらず厳しい戦い。しかしBMCは集団に無事復帰させる。オス選手の逃げも絶妙で良かった。逃げておいて終盤で集団に降りてくるという理想的な展開が決まった。

かつて永遠の2位と呼ばれているTモバイルのヤン・ウルリッヒ選手を応援していた事があって、いっつもいいところでライバルの後塵を拝するのである。これが見ていて非常に歯がゆかった。

ヴァン・アーヴェルマート選手にも同様の傾向があり、昨年までなかなか表彰台の中央に立てなかった。
オリンピック以後流れが変わった。というのは安直で、常に勝てる位置にいる選手というのは優勝する確率が高いのである。2位でもめげずに踏ん張り続けたアーヴェルマート選手は素晴らしいなと思う。

勝利した瞬間のチームカーの様子。おめてとうございます。


 
2017/04/19 21:00 | カテゴリ: ロードレース

2017年04月17日

自転車の世紀展

茅ヶ崎市美術館で市制70周年記念として、自転車の世紀展が開催中である。
茅ヶ崎市美術館|展覧会|茅ヶ崎市制70周年記念 自転車の世紀 ―誕生から200年、自転車の新たな100年が始まる― 展[chigasaki-museum.jp]

ゲストトークとして J Sports解説でおなじみ、別府始氏がやってきました。
茅ヶ崎ですからね、ナイスチョイスです。

という事で、別府始氏にサインを貰うです。


1年ぶりに動かしたら鏡筒がもげた。
もうちょっと頑丈にしなければ。

参考記事
ツアー・オブ・ジャパン2016 東京ステージでサインを貰う
 
2017/04/17 06:00 | カテゴリ: ロードレース

2017年04月08日

ミニベロにサークル錠を取り付け

20インチミニベロを日常使用している。
鍵はこれまでワイヤーの物を使っていたが、巻き取りが面倒で時間がかかるのがネックであった。
そこで車体に鍵を取り付ける事にした。

MTBにはVブレーキ取り付け型の鍵があるが、ロード仕様の部品を使っている場合は適合する物がない。
それではどうするかと言うと、ママチャリ用のサークル錠をフレームに逆付けするのである。

Bicycle Lock
J&C JC-015サークル錠。アルミ製でディンプルキー仕様、1166円。
サイクルベース名無し[cbnanashi.net] に載っていた。
現在は生産終了になっている。
J&C JC-015CLBAL | 株式会社オオトモ[e-otomo.co.jp]

Bicycle Lock
これを付属の金属バンドでキャリパーブレーキの裏側に取り付ける。
バンドは13mm,16mm,19mmの3種類。フレームが太目なせいか19mmでギリギリだった。
鍵に「OPEN→」の刻印が見える。この逆方向に倒すと解錠する。正面から見ると正しい表記になる。

Bicycle Lock
こちらが鍵の正面。

センタースタンドが付き、サークル錠が付いた。
次第にママチャリ化する我がミニベロ、次はカゴが付くんじゃなかろうか。

【関連記事】
リアキャリアバッグ実装
バーエンドライトの取り付け
リアキャリアバッグ更新
キックスタンド取り付け
 
2017/04/08 21:55 | カテゴリ: 自転車